Category Archive » その他

スパコンの京、8月で運用停止

 神戸市の理化学研究所計算科学研究機構に設置されているスーパーコンピューターの「京」が、今年8月で運用を停止するそうです。

 京は理化学研究所と富士通が総額1120億円の開発費を投じ、共同開発して2012年6月に完成させたスーパーコンピューターです。2011年11月にスーパーコンピューターの性能ランキングであるGraph500で1位に輝き、その後も2014年、2015年の7月と11月、2016年の7月と11月、2017年の6月と11月、2018年の6月と11月の8期連続1位となっていました。

 また、別のスーパーコンピューターランキングであるHPCチャレンジ賞クラス1も、2011年から2014年まで連続で受賞。2013年は同賞のクラス2も日本勢として初めて受賞。ゴードン・ベル賞も2011年と2012年に受賞するなど、数々の功績を残しました。

 しかし、2014年に最大で京の100倍の性能を持つ後継機の開発方針が決定。2018年には、政府が2021年~2022年の運用開始を目指した後継機の製造計画を承認。京は今年8月で運用を停止、撤去されることになったものです。

 スーパーコンピューターも競争が激しく、特に中国が追い上げています。1000億円かけて、スパコン性能ランキング1位を取ったスパコンも、7年で世代交代するほど。だからこそ、一歩でも立ち止まれば、あっという間に置いて行かれてしまいます。

「オウム病」妊婦で日本初の死亡例

 鳥類から感染する「オウム病」に感染した妊婦が死亡した事が判明しました。国内でオウム病による妊婦の死亡例は初めてとみられます。

 オウム病はオウム病クラミジアの感染によって生ずる人獣共通感染症です。鳥類はオウム病クラミジアの自然宿主で、その排泄物、汚染羽毛、糞便の塵埃を吸入することで感染します。人間が感染すると、発熱や頭痛、咳など風邪やインフルエンザに似た症状が出て、気管支炎や肺炎を発症します。鳥類は感染しても症状が出ないことが多いため、感染に気がつかず、人間に感染する事が多いと言われます。場合によっては重症化して死亡することもあり、厚生労働省によると、毎年数十人ほどの感染報告があるという事です。

 死亡した女性は妊娠24週に発熱のため入院、意識障害などの症状が見られ死亡しました。

 オウム病にはワクチンはありません。予防のためには鳥類との密接な接触を避け、飼育ケージの清掃時にマスクを着用するなど対策をとることが必要です。

ホームベーカリーで簡単手作りパン

自分で作った手作りパンは格別です。パンを小麦粉から作るというと、難しいと思うかもしれません。お店に売っているのを買った方が早いなんて言われそうですね。でも自分で作ればオリジナルのパンができます。使う材料も全部把握することができるので、安全に健康なパンが作れるんです。

一般的なパンは小麦粉とイースト菌と塩と水があればできます。これに砂糖やバターといったものを加えたりしてアレンジしていくんです。作るのもコツさえつかめば楽に作れると思います。最近ではホームベーカリーの登場によって手作りパンもずっと楽にできるようになりました。ほとんどホームベーカリーがやってくれるのでできるのを待つだけでいいんです。

パン作りの面倒なところは発酵と生地をこねる事なので、これを全部やってくれると助かります。自分ですることが少なくなった分、簡単にパンができてオリジナルレシピなどを考えることが多くなりました。おやつパンもおかずパンも自由自在です。健康が気になる場合やダイエットをしている人などには、カロリーを低めにしたパンを作ることもできます。いろんなアレンジパンを考えて実際にできるとパン作りも楽しくなりますね。

できたてをすぐに食べられるのも手作りパンの魅力です。新しく作ったレシピが美味しく上手くできた時は感動します。これもホームベーカリーのおかげです。時間がなくてもすぐに作れるからいつでも美味しい焼きたてパンが食べられます。